インテリアのアクセントにもなる!ラベルの作り方.2

ではでは、間髪入れずに前回の続き、行きま~す!

5.いよいよAesop風ラベルに挑戦です。

・黒の長方形を作る(3~4つ)

また図形から四角を選び、先ほど作った枠の中でクリックしましょう。

その四角は横長の長方形にします。このサイズも先程の「位置・サイズ調整」部分であとから調整できます♪

ちなみにこの長方形も角丸は50に設定してください。

そして、この長方形は「塗りつぶしあり」にして、中をブラックにします。

10

Aesopのラベルはこの黒い長方形が3~4つあります。

いちいち作っても良いですが、面倒なので、コピーしておきましょう。

作った黒い長方形の横でマウスを右クリックして「オブジェクトコピー」を選び、

何もないところで再度右クリック、「オブジェクトを貼り付け」にすると同じ長方形がいくつも出来ます。

11

・文字入れをしていきましょう。

右上にある「文字」をクリックすると、「通常文字」「円周文字」「3Ⅾ文字」の選択画面が出てきますので

通常文字」を選択してください。

そして、入れたい文字を記入します。

ではAesopと入れてみましょう。

文字色は黒文字の種類(フォント)は「Adobe caslon pro bold」にしてます(これはお好みで♪)

フォントサイズ(文字のサイズ)を決めるときはまず、自動のチェックを外してください

サイズを14に合わせます。(これもご自身のラベルの大きさに合わせて調節してくださいね)

13

そして、先ほど作ったラベルの上でクリックして貼り付けてください

貼りつける場所はカーソルで移動できるので、まだ神経を使わなくてOKです。

適当に左上にでも置いておきましょう(笑)

12

 

・黒の長方形の中は白い文字で、翻訳機なども使って書きましょう。

また「文字」をクリックし、「通常文字」を選択します。

今度は、黒い長方形の中に置く文(字)になるので、文字色は白になります。

書く言葉は、何のボトルに貼るのかにもよりますが、、、。

ここでは試しに「Room Spray」を作ってみますね♪

(Aesopにはルームスプレーはないんですけどね(;^ω^)

Aesopのラベルには一番上の黒い四角の中に商品名(もしくはどんな商品か)が書かれています。

なので、適当な商品名を書きましょう(笑)

ここでは例として

「Refreshing and relaxing in room」と入れてみます。

サイズは8くらいフォントは「メイリオ」で

文字色は先にも書いたように「白」にしますよ~。

そしてその文字を一番上の黒い長方形の中でクリックします。

ずれたら、カーソルで位置補正してくださいね。

こんな感じ↓です。

14

基本的にはこれの繰り返しです。

 

そして2段目の黒の長方形には「どこでorどんなふうに 使うか」というのを入れていきます。。

ルームスプレーだったら、 「For living,bedroom,and everywhere,please spray the fragrance」など。

15

簡単なのは、翻訳機能を使っちゃうことです(笑)

グーグル翻訳機だと、色んな国の言葉を翻訳できますよ。

左側に日本語で「〇〇や〇〇で使ってください」と入れると、右側にすぐ英語で出てきます(笑)

たまに文法がめちゃくちゃな英文が出たりしますが、自分で使うものだし、あまり気にしなくていいんじゃないかな、と(;^ω^)

そして、その英文をコピーして、ラベル作りの文字を入れるところにペーストしてしまえば、いちいち自分で英文を考えなくても済みます(笑)(翻訳機能を使った写真、以下にあります)

 

さて、最後の黒い長方形にはURLを入れてみましょう。

これも自分の好きな名前で良いと思います♪

「www.名前.com」でも(笑)

私はこのブログのURLを入れました♪

16

 

・隙間を埋めていきましょう

さて、3段の黒い長方形にも文字が入り、ラベルも「それらしく」なってきました(笑)

次は段と段の間に単語や文を入れて、埋めていきます。

一番上の黒い長方形(商品名)の下には、Aesopでは成分表示が書かれていることがほとんどです。

ご自身で作られてる時はその成分を、市販のものを移し替えて入れる場合も成分表は必ず書いてあるので、それは翻訳機で英語にしてしまいましょう。

私は自分で作っていますので、その成分を入れてみますね。

(市販のものは成分が多いので、その中から4~5つ選んで書いた方が良いと思います)

17

さて、次は2段目の長方形の下です。

正直、ここは私も悩みました(苦笑)

ブランドなら「プロダクトポリシー」などを書いてもいいでしょうが、自分で作ったものは別に「ポリシー」ないしなぁ、、、みたいな(苦笑)

なので私の場合は、黒い長方形の中に書いた「For living,bedroom,・・・・~」を、フランス語に変換して入れてみました(笑)

そしてそれだけだと余白のバランスが悪いので、ちょっとしたメッセージもいれてみます♪

翻訳機で英語→フランス語に変換!

19

※英文を考える人が苦手な方は、まず日本語→英語に変換。

変換された英文をコピーして左側にペースト。

それからフランス語に変換するといいですよ♪

それでは、フランス語に変換したものをペーストしましょう。

 18

 文章が長くなるので、文字のサイズは「7」くらいが良いかな、と思います。

(このサイズもラベルの大きさ、黒い長方形の大きさによってご自身で調整してくださいね。)

太文字にする「強調」にチェックを入れるのもお忘れなく♪

あとは全体のバランスを調整して終わりになります。

全体のバランスの調整方法は次回にUPしますね♪♪

ではでは☆

↓参加しています♪クリック頂けるとモチベーションUPに繋がります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

以下SNSに参加中です。(※GabrielDecorの名で参加しています)

『インテリアのアクセントにもなる!ラベルの作り方.2』へのコメント

  1. 名前:Shiho 投稿日:2015/02/06(金) 06:31:14 ID:b5ed4ebc9

    >MAKIさま♪

    初めまして、こんにちは!
    ブログに訪問して頂き、またコメントも残して頂いてありがとうございました♪
    早速ですが、LAUNDRESS風のラベルの作り方、只今記事に書いていますのでもう少々お待ちください!(すみませんっ)
    今日の夜までにはUPするようにいたしますね☆
    どうぞよろしくお願いいたします。
    (※もし分かりづらい部分などがございましたら、またコメントくださればと思います♪)

  2. 名前:MAKI 投稿日:2015/02/05(木) 07:40:23 ID:962a2309f

    初めまして。ランドレス風のラベルが作りたくて検索していたところこちらのブログにたどり着きました。
    とても詳しくのせてくださっているので、ラベル作り初めてですがチャレンジしてみよう!とラベル屋さんで途中まで作成しましたが
    もともとPCにも疎いためまだ完成に至っていません。
    もしよろしければ、ランドレス風のラベルを作られた際に使用したフォントをお教えいただけませんか?
    自分なりにいじっているのですがなかなか上手くいきません。
    ランドレス風ラベル作成の際のアドバイスをいただけますととても嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>