簡単手作り石鹸

こんにちは!

今日は「誰でも簡単に出来る、石鹸の作り方」をご紹介したいと思います☆

石鹸・・・いちから手作りする場合は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)とオイル(脂)を混ぜて・・・と言うちょっと大変な工程を踏まないといけないのですが、今日ご紹介するのは「湯煎やレンジで溶かして好きなハーブ香りを入れて、固めて終わり~♪」と言う、とっても簡単なものです!

苛性ソーダ(←一応劇薬扱いです)を使わないので、お子さんと一緒にも作れますよ~☆

 

用意するもの

・MPソープ(グリセリンソープ)

・MPソープを溶かすための容器(耐熱性のあるタッパーなどでOK)

・好きな香り(エッセンシャルオイルやフレーバーオイル)

・その他、自分が石鹸に入れたいもの(ドライハーブやお子様が入れたいもの→例えば海に行ったときに取ってきた貝殻など♪)

・流しいれる容器→(牛乳パックでOK、事前によく洗って乾かしておきましょう)

・スケール

 

image

 

1.グリセリンソープを小さく切りましょう

image

 

※元々切ってあるフレーク状のMPソープもありますが(その場合はもちろん、切る必要はありません)、ここでは固形のMPソープで説明しますね。

出来れば、石鹸作り用のナイフや包丁を用意すると良いと思います。(石鹸作り用の包丁と言っても、特別なものではなく、キッチン用とは別に、という意味です♪)

そんなに固いものではないので、カッターでも切れますが、ある程度の量を切る場合は包丁の方が手が楽です(;^ω^)

2.切ったグリセリンソープを溶かしましょう。

耐熱容器(電子レンジ対応のタッパーなど)に、細かく切ったグリセリンソープを入れ、電子レンジもしくは湯煎で溶かします。

image

電子レンジの場合は熱しすぎに注意してくださいね~!

熱しすぎるとブクブクと泡が立ってしまってちょっと大変になります(>_<)

熱する時間は作る時の量にも寄るためはっきり書けないので、電子レンジの窓からちょこちょこみながらやってください。(とはいえ、大体1分程度、、だと思いますが♪)

※以上は「透明」のMPソープでの手順をUPしましたが、3から以下の出来上がり写真は「白い」MPソープになってしまっています、ごめんなさい。白い石鹸を作りたい方は「白のMPソープ」を買ってくださいね。

3.溶かしたMPソープに好きなものを入れ、型に流し込みましょう。

image

ここでは、

ローズマリーのエッセンシャルオイル

ホホバオイル

※自分の家で育てたローズマリー(ドライにしたもの)

※ドライのバラの花びら(ローズのハーブティを使用)

を入れました♪

※の2つは、石鹸を流し込んだ後に上に乗せています。

貝殻やおもちゃなどを中に入れたい場合は石鹸が液体の状態の時に中に入れてくださいね☆

ちなみにエッセンシャルオイルは100ℊのMPソープに対して5~10滴ほど。

敏感肌の方や子供に使う場合は、最初は少なめ、もしくは入れずに無香料にして作っても良いかもしれません。

そして今回、オイルはホホバを使いましたが、もちろんこれもお好みで他のオイルを使っても良いと思います☆

※一応下に、簡単にエッセンシャルオイルとキャリアオイルの表を作っておいたので、良かったら参考にしてみてください♪

4.量にもよりますが、約2時間弱で固まります

固まったら(楊枝をさしてもぐにゃっと下まで行かなくなったら)、型から取り出して使いやすい大きさに切りましょう。

出来上がった石鹸は、そのまま2~3日置いておいたほうが馴染みやすいと言いますが、すぐに使うことも出来ますよ♪

(そこら辺はあまり神経質にならなくてもいいかな、と私は思います)

↓出来上がりました~♪

 image

 

 image

本当に簡単に、あっという間に作れるのでお勧めです☆

以下に手軽に入手できる材料を記載しましたので、もしよろしければ参考にしてください♪

※MPソープだけは、私のちょっとしたこだわり…と言うか、お勧めがあるので、興味がある方はこちらの記事→★★★を読んでいただければ、と思います♪

 ・エッセンシャルオイル→フロリハナ(旧フロリアル)

フロリハナは私が20年くらい使っているエッセンシャルオイルです。オーガニックで高品質の割に低価格なのでお勧めです。新宿伊勢丹の「ビューティアポセカリー」でも取扱いがあり、また、トリートメントを受けることもできますよ★

・ホホバオイル→高品質なホホバオイルを低価格で提供しているホホバやさん

・ドライハーブ(フラワー)→オーガニック(有機JAS)のドライハーブティを提供しているショップ ←のショップは好きなハーブティを4種類(1つ5グラム)選んで1000円(送料込み)です。色んな種類で作りたい方にはとても良いと思います♪

 ・MPソープこちらの記事を読んでいただければと思います。

 

石鹸に使いやすいエッセンシャルオイルとキャリアオイルの表も簡単にですが以下に記載しまーす。

★エッセンシャルオイル

  普通肌 敏感肌 乾燥肌 脂性肌 老化肌 注意事項

ラベンダー

(真正※)

    ◎     ○   ◎  〇   〇 妊娠初期は使用を避ける
カモミールローマン   〇   ◎   ◎   △  〇

妊娠初期は使用を避ける

キク科アレルギーの方は注意

ネロリ   〇  〇  ◎   〇  ◎

妊娠初期は使用を避ける

大量に使用すると、

頭痛や吐き気などを催す恐れがある 

ローズ  ◎

妊娠中の使用は避ける

授乳中の使用も避けた方が良い

ゼラニウム 妊娠中の使用は避けた方が良い
ローズマリー

妊娠中の方は避ける

てんかん等の持病を持つ方も避けた方が良い

※ラベンダーには種類があり、それによって香りと効能も少しずつ変わってきます。ここでは一番扱いやすい「真正ラベンダー」を挙げています。 

 

 

★キャリアオイル※ 

        酸化しにくさ          特徴・注意点
ホホバオイル 保湿性が高く、色んな肌に使えるが、アレルギーを起こすこともある。精白してないものは、若干独特な匂いがある。
アボカドオイル 美容効果が高く、老化・乾燥肌に効果がある。低温で凝固し、有効成分が沈澱するため、使う季節によっては手間がかかる。
オリーブオイル

ビタミンEを多く含み酸化しづらい。粘性が強く、保湿効果に優れている。

独特の香りがある。

 ※MPソープはグリセリンを多く含んでいるため、キャリアオイルを必ず入れる必要はありません。冬場などの乾燥が激しい時期にちょっと入れるくらいで良いと思うので、石鹸に使いやすい代表的なオイルを選びました。

エッセンシャルオイルやキャリアオイルに関しては、今度もう少し詳しく書かせていただきますね!(例えば、アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い、など)

ではまた~♪

読んで頂き、ありがとうございました♪

↓参加しています♪クリック頂けるとモチベーションUPに繋がります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

以下SNSに参加中です。(※GabrielDecorの名で参加しています)